受験の必須携帯品

高校受験や大学受験、あるいは資格試験等、受験の機会というのは人生に何度かあります。
合格するかどうかによって、人生全体に影響を与えてしまうこともある大イベントであり、それだけに緊張することも多いでしょう。
この緊張というのが良くなく、「必要なもの」を忘れてしまうことに繋がります。
それでは、受験の際にはどのようなものを持っていく必要があるのか、確認してみましょう。
まずは「絶対持っていなければならないもの」について紹介します。

まずは「受験票」です。
公立高校の受験やセンター試験の受験の場合、忘れていても証明出来るものが有れば受験出来るようになっていますが、物によってはこれがないだけで受験資格が失われてしまうことも有ります。
絶対に忘れないような場所においておくようにしましょう。
次に、筆記用具も必要となります。
この際重要なのは、できるだけ余分に持っておくということです。
マークシート式の試験が行われる場合はシャープペンシルよりも鉛筆の方が便利ですが、その際には鉛筆削りも忘れないようにしましょう。

さらに、時間を知るための腕時計を持っていくことも忘れないようにします。
多くの試験で携帯電話を見ることは出来ません。
その際にはアラーム機能が付いていない時計を用意するようにしましょう。
不意に鳴ってしまうと周りの迷惑となります。
ヒアリング試験等がある場合は特に注意が必要になるでしょう。
さらに、ティッシュやハンカチなども忘れないようにしましょう。



※外部リンク
高校生から海外へ留学に行けるコースや短期大学留学などのプランがある留学サイトです → 留学 海外